教育の内容 トキワ幼稚園の1日 おいしい園の食事
 
栄養たっぷり、愛情いっぱい。あったか〜い手作り給食。
 
あたたかく美味しい当園の誇る自園給食。『食事はおいしく・楽しく食べる』をモットーに、食を通じて心と身体を豊かに育むことを大切にしています。
 
衛生管理に十分配慮し、栄養士がきちんと栄養計算をしたメニューを調理スタッフが毎日こころを込めて調理しています。
食材は『安全・安心・健康』を原則とし、新鮮で安全、また旬の食材を出来るだけ多く取り入れることができるよう、地産地消にこだわったものを用いています。
『おいしい〜!』子どもたちにそう思ってもらえるように調理方法にも工夫をこらし、栄養バランスのとれたバラエティー豊富な献立づくりを心がけています。
郷土食や行事食もたくさん取り入れ、『食』への興味、『食べること』の喜びを感じてほしいと思っています。
   
 
みんなで楽しくいただきながら、食事のマナーも身に付けます。
 
仲良く楽しく食べる食事の時間は大切な学びの時間でもあります。
お当番さんが中心となって役割りを果たしながら、クラスのみんなで準備を進めていきます。食事の配られる順番を待つこと、いすに姿勢を正して座ること、おはしの持ち方などマナーもしっかり身に付けます。

 
また、食べ物をいただくことは、動植物の大切な命の恵みをいただくこと。むやみに残さず、作ってくれる人にも感謝を感じてほしい。そんな心の育みも大切にしています。
 
自然とふれあい、自然から学ぶ。
 
食育の一環として、保育の中に果実の収穫や草花・野菜の栽培など、子どもたちが自然とふれあう活動を取り入れています。植物の苗を植え、水をやりながら、その成長を見守る。また、実りの季節になるとみんなで収穫し、その恵みを味わう。自然を身近に感じ、生命の神秘や豊かさにふれながら、生きることの土台である『食』の喜びや楽しさを体感してほいしと思っています。